【交通事故の治療でどこにいったらいいかわからないあなたへ】 | 恩多整体院 (東村山市)

【交通事故の治療でどこにいったらいいかわからないあなたへ】

事故


こんにちは。
東村山市 恩多接骨院代表のオバタです。
当院は接骨院でもありますので、たまに交通事故の方がくると自賠責保険を使って治療をします。
いつもは整体目線でブログを書いていますが、今日は柔整師目線でブログを書こうと思います。



車を買うときは万一の事故のために保険に入ることが義務付けられています。それが自賠責保険。
事故でケガをした時の治療費は120万円まで保障されます。入院なしのケガならその範囲で収まることも多いです。
でも万が一、被害者に重傷を負わせてしまったことを想定して任意保険に加入する人が多いはずです。



任意保険ならケガは無制限で保証してくれますし、めんどくさい手続きも保険会社が代理でやってくれます。
年間数万~10万くらいの保険料がかかってしまいますが、万が一のために入った方がいいのでは?と個人的には思います。



前振りが長くなりましたので本題に入ります。
この前、交通事故で通院している方から、
「保険会社に接骨院に行かないように言われたんだけど、なぜですか?」と聞かれました。



実は、”保険会社が患者さんを接骨院に行かせないように” 誘導する行為が、非常に多いです。
なぜそんなことをするのか。その理由を直接聞いたわけでもないので、私の予想になりますがお伝えしたいと思います。



保険会社が接骨院を嫌う大きな理由。

1つ目は、毎日のように通う人がいるから。
2つ目は、不正請求・水増し請求が増えたから。



①接骨院に毎日のように通院する人がいるから

被害者にとってはケガを治す為に通院することが当然だと思います。
ですが、その治療費を支払うのは保険会社です。
保険会社は営利企業なので、利益が残らないと大変なことになりますね。
利益を残すためにできるだけ治療費は支払いたくないので、夜遅くまでやっている接骨院や土日祝日もやっている接骨院だと必然的に通院回数が増えて治療費がかさむわけです。
病院だとだいたい18時くらいには閉まるとこが多いので、帰りが遅い人は通えませんよね。
保険会社にとっては、その方が好都合なんです。



②不正請求・水増し請求をする接骨院が増えたから

通院していない日を通院したようにする水増し請求をして、逮捕される柔道整復師がちらほら出ています。
経営の為とはいえ絶対にやってはいけないことだし、同業としてとても恥ずかしいです。
こういうニュースが出ると、接骨院業界を色眼鏡で見てしまうのはわからなくもないです。
でも、その行為は一部の人間しかやっていませんので正しい請求をしている柔道整復師には、正当な扱いをしてもらいたいと思っています。



他にもあるかもしれませんが、保険会社が接骨院に行かせたくない理由はこんなところかなと思います。
大事なことは、保険会社がなにを言うにせよ、選択の自由は被害者にあるという事です。
保険会社はそれを妨害してはいけないのです。
もしもあなたが接骨院に通院したいといった時に担当者が渋ったら、
自分には選択の自由がある事を、毅然とした態度で主張していいんです。



保険会社に言われるがままにして、もし後遺症が残ってしまったら目も当てられません。
保険会社はあなたの味方ではないのです。
自分にとって後悔をしない選択をしてくださいね。



公式ホームページ
東村山市で交通事故の治療なら恩多接骨院
ホームページはこちら


LINE@
登録は簡単!
下のリンクをクリックして”追加”してください(^^♪
セルフケア動画をゲットして、健康になりましょう!
友達登録はこちら 


Facebook 
ブログや動画が参考になりましたら、いいね!をお願いします(^^♪
いいね!はこちら
電話番号