首コリ・眼精疲労撃退のセルフケア | 恩多整体院 (東村山市)

首コリ・眼精疲労撃退のセルフケア

こんにちは。

東村山市 慢性痛専門 恩多整体院代表の小畠です。

今日はセルフケアのご紹介です。

首コリや眼精疲労を訴えている方は多いですよね。

パソコン・スマホ・タブレットを使う機会が多いせいもあります。


首コリや眼精疲労の原因として、後頭下筋群の疲労があります。


後頭下筋群は、頭蓋骨(後頭骨)と第1頸椎を結ぶ小さな筋肉の集合体で、

重い頭を支える大事な役目がありますが、目の動きにも深く関わっています。

視力が悪い方やデスクワークで目を酷使している方は、この筋肉が疲労し固くなります。

後頭下筋群はインナーマッスルで、上を僧帽筋などが走行していますので、

後頭下筋群が固くなってしまうと、僧帽筋も一緒に固くなり、首コリを起こすわけです。


首筋をもんでも良くならない場合、原因が後頭下筋群にあることもありますので、

ぜひこのセルフケアやってみてくださいね。





>>>>東村山市で慢性痛にお悩みの方は恩多整体院へ  
電話番号