長時間マッサージをうけてもコリが取れない理由 | 恩多整体院 (東村山市)

長時間マッサージをうけてもコリが取れない理由

こんにちは。東村山市 慢性痛専門 恩多整体院代表の小畠です。

今日は、「長時間マッサージを受けてもコリが取れない理由」

についてお話します。



格安リラクゼーションサロンなどで、60分以上の長時間マッサージメニューがありますよね。

長時間メニューを受けたけど、翌日になってまたコリが復活してしまったっていう方がいました。

マッサージ中は体が緩んで気持ち良くなったけど、

翌日にはまたカチコチの体に戻ってしまう…

これは一体なぜなんでしょうか。



理由はいくつかありますが、そのほとんどが

1.日常生活の姿勢が悪すぎ。

2.コリを作っている原因が他にある。

にあります。



1の姿勢に関しては、

姿勢を悪くしている筋肉の緊張を取るために、

セルフケア(ストレッチ)をするのが効果的です。

これは自分の努力で出来ます。



1よりも2の方が問題で、

施術者がコリの原因を把握できていない場合は、

マッサージやセルフケアをしても無駄骨になってしまうでしょう。



肩こりを例にとると、

肩こりは僧帽筋上部にコリを感じますが、

ほとんどの場合僧帽筋には原因がなく、

巻き肩など不良姿勢が原因になることが多いです。



なので肩こりの施術およびセルフケアは、

巻き肩にたいしてアプローチするのが効果的です。

原因を間違えてしまうと、

投資したお金と時間が無駄になってしまうので注意してくださいね!



本当の原因を見つけて早期改善を目指したいなら

なるべく専門家の元へいってくださいね(^^♪

当院のホームページはこちら>>>>



他のセルフケア動画も見たい方は

今すぐ下のリンクから【チャンネル登録】をしてくださいね!

https://bit.ly/2PNUjqr 


LINE@
登録は簡単!
下のリンクをクリックして”追加”してください(^^♪
セルフケア動画をゲットして、健康になりましょう!
友達登録はこちら 


Facebook 
ブログや動画が参考になりましたら、いいね!をお願いします(^^♪
いいね!はこちら
電話番号