片足立ちでぐらついてしまう方へ | 恩多整体院 (東村山市)

片足立ちでぐらついてしまう方へ

こんにちは。
東村山市 慢性痛専門 恩多整体院代表の小畠です。
今日はストレッチポールを使ったセルフケアをお伝えします。



最近は、個人的にストレッチポールのセルフケアにはまっています。
正しく出来れば、身体に痛みがある方は楽になりますし、
痛みがない方でもバランスが整い、まっすぐ立てている感を感じることができます。



今日は、”片足立ちをするとグラグラしてしまう方” にピッタリのセルフケアをお伝えします。
片足立ちでグラグラしてしまう原因は、主にこの2つです。

①重心を支える筋肉が弱すぎる。
②使っていない筋肉が固まってしまい本来のパワーを発揮できない。




寝たきりの生活でない限りは、
使っていない筋肉が固くなっているだけ、ということが多いので、
このセルフケアで筋肉を柔らかくしてあげてください。



さて、そのセルフケアですが、
”内転筋”という太ももの内側にある筋肉を刺激します。



内転筋は膝を閉じる筋肉ですので、椅子に座っている時に膝がぱっくり開いてしまう人は、
内転筋が機能していないということになります。
そのような方は、片足立ちするとグラグラすると思うので、このセルフケアをお試しください(^^♪





他のセルフケア動画も見たい方は

今すぐ下のリンクから【チャンネル登録】をしてくださいね!

https://bit.ly/2PNUjqr 


公式ホームページ
東村山市恩多町の慢性痛専門整体なら恩多整体院
ホームページはこちら


LINE@
登録は簡単!
下のリンクをクリックして”追加”してください(^^♪
セルフケア動画をゲットして、健康になりましょう!
友達登録はこちら 


Facebook 
ブログや動画が参考になりましたら、いいね!をお願いします(^^♪
いいね!はこちら
電話番号