他責ではなく自責 | 恩多整体院 (東村山市)

他責ではなく自責

こんにちは。
東村山市 恩多整体院代表の小畠です。
今日は、【他責ではなく自責】というお話をします。


文句


先日、他院の先生の悪口をずっと言っている方がいました。(笑)
きっと期待を大きく裏切られたんでしょうね。

その方は、”6か月も通ったのに良くならなかった” と言っていました。
それだけ時間もお金もかけていますから、愚痴言いたくなる気持ちもわかります。

でも6か月もたつ前に、病院を変えるとか自分でできることはあったんじゃないでしょうか。
厳しいことを言いますが、

自分で行動せずに、結果のすべてを他責にしている人は、
この先プラスへの転換は難しいんじゃないかな、と思います。



こんなこと言うのは、実は私にもそんな経験があるからです。
5年位前私は、コンサルタントに50万円払いましたが、経営は一向に楽になりませんでした。
その時私は、その人のせいにしました。
”50万も払ったのに…!” なんて。
その後も数人のコンサルタントに30万円以上払って経営について学びましたが、
最終的な答えがこれです。


自ら行動しないと、よい結果は出ない。

当然すぎて、こんなこと言うのも恥ずかしいくらいです。
でも、結果を他責にしている人はこのことに気づいてないでしょう。昔の私と同じように。
これを治療に当てはめると…
治す為に自分で何か努力したか考えてみてください。

・生活環境を変える工夫をしたか?
・セルフケアを毎日やっているか?
・夜更かししないようにしているか?
・バランスのよい食事をしているか?
・偏食しないように気を付けているか?



他にも、自分でできることは山ほどあります。
何も努力しなければ結果は変わりません。

他人にアドバイスを求めるのなら、責任の半分は自分で持ちましょう。


公式ホームページ
東村山市恩多町の慢性痛専門整体なら恩多整体院
ホームページはこちら


LINE公式アカウント
登録は簡単!
下のリンクをクリックして”追加”してください(^^♪
セルフケア動画をゲットして、健康になりましょう!
友達登録はこちら 


Facebook 
ブログや動画が参考になりましたら、いいね!をお願いします(^^♪
いいね!はこちら
電話番号