今朝右肩が上がらなくなった 東村山市 70代女性のケース | 恩多整体院 (東村山市)

今朝右肩が上がらなくなった 東村山市 70代女性のケース

症例・肩こり | 2019.04.16
こんにちは。
東村山の恩多整体院です。
今日も症例報告させていただきます。

■来院した方
70代主婦

■経緯
年末の大掃除時期になると、毎年肩が辛くなる。
来院したのも年末で、来院の数日前は右肩のズーンとした痛みに悩んでいた。
朝になり、右肩がほとんど動かなくなり、パンストも履けないほどの痛みに襲われたため、当院へ来院。

■原因
姿勢を見ると、右肩甲骨が前傾かつ外転していました。
毎日デスクワークや家事をやると、このような歪みを起こしやすいですが、
こちらの方はナンプレが趣味で、毎日2~3時間ナンプレに熱中してしまうのも一つの原因でした。

腕を前にだし、背中を丸める姿勢が長時間続くことで、小胸筋や上腕二頭筋、大胸筋や広背筋が収縮した状態で固まってしまいます。
それらが作るしこりにより、今回のような肩の可動域制限を起こしてしまいます。

■施術
【初回】
まず痛みを取るため、小胸筋・上腕二頭筋・大胸筋・広背筋の筋緊張を緩めました。
施術終了後は、痛みは多少あるもののスムーズにコートを着ていました。

【2回目~3回目】
前回の施術後は体がだるくなり眠くなったとのこと。これは好転反応です。
3回目の施術で右肩の伸展が可能になりました。

【4回目】
肩の痛みや可動域制限は順調に改善し、日常生活に支障が無くなりました。
大好きなナンプレも、時間を制限してやるようにしたそうです。

【5回目】
日にちを空けて様子を見ても症状は悪化しなかったので、今回で終了としました。

【施術者より】
こちらの方は週2回、有酸素運動やヨガをして、自身の体にも気を使っていたため、施術の反応が出やすかったです。

自分の癖や姿勢に気づくことができたので、同じことが起きないようにストレッチは継続してほしいですね!

>>>>東村山で肩こりにお悩みの方は 
電話番号