デスクワークの人に股関節痛が多い理由 | 恩多整体院 (東村山市)

デスクワークの人に股関節痛が多い理由

こんにちは。
東村山市 慢性痛専門 恩多整体院代表の小畠です。
今日は「デスクワークの人に股関節痛が多い理由」についてお話しします。


最近は股関節痛にお悩みの方が、よく相談にいらっしゃいます。
お話を伺うと、デスクワークが中心で1日8時間くらい椅子に座っている方が多く、


・座っていると脚の付け根がじわじわと痛くなり辛い
・椅子から立ち上がる瞬間、股関節がズキッと痛い
・階段の上り下りがきつい
・歩行時に急に股関節がガクッとする

などの症状が多いです。


私も股関節を痛めたことがありますので、股関節痛の辛さはとても理解できます。
私の場合は自力で足が持ち上がらず、自分の腕で足を持ち上げていましたので(T_T)


ところで股関節痛の原因ですが、
重度変形性股関節症や、特発性大腿骨頭壊死でなければ、痛みの原因は、筋肉の固さにあることが多く、整体やセルフケアをすることで改善が期待できます。


デスクワークの人に股関節痛が多い理由について、、、
それは、同じ姿勢を長時間続けることで筋肉が固くなってしまうからです。
同じ姿勢でいることは体にとっては負担になります。
ずっと ”前ならえ”  をしていると腕が痛くなりますよね?それと似ています。


余談ですが、股関節痛は男性よりも女性に多いです。
その理由は、女性の骨盤は、男性よりもやや前傾位であるため、
股関節前側を走る腸腰筋が短縮しやすいからです。
そのせいで股関節の可動域が悪くなり、痛みを起こしやすいのです。
加えて、長時間座りっぱなしのデスクワークでは、腸腰筋の短縮や殿筋群の血行不良が起きやすくなります。
このように痛みの原因とか理由がわかれば対処ができますよね。


それでも痛みの原因がわからない場合は、プロに相談してみてくださいね(^^)


公式ホームページ
東村山市恩多町の慢性痛専門整体なら恩多整体院
ホームページはこちら


LINE公式アカウント
登録は簡単!
下のリンクをクリックして”追加”してください(^^♪
セルフケア動画をゲットして、健康になりましょう!
友達登録はこちら 


Facebook 
ブログや動画が参考になりましたら、いいね!をお願いします(^^♪
いいね!はこちら
電話番号