これからの時代、巻き爪はなくならない | 恩多整体院 (東村山市)

これからの時代、巻き爪はなくならない

こんにちは。東村山市 恩多整体院代表の小畠です。
今日のブログは、ひとり言にふさわしいタイトルです(笑)


現代の日本は靴もいいし、道路が舗装されているし、交通の便もいいですよね。
とても便利な世の中だと思います。
便利であることはいいのですが、それ故に体にとっては不都合な事が起きてしまいます。


例えば、
クッション性のある靴を履いていると、足の裏に刺激が入りにくくなり、筋肉が落ちます。
舗装されていないガタガタの道路ではなく、現代の整った道路で歩いていれば使う筋肉も最小限になってしまい、筋肉が落ちます。
車や電車やバスが普及しているせいで、歩くことが少なくなれば筋肉は落ちます。


3回も言ってしまいましたが(笑)、便利な世の中のせいで、使わない筋肉は落ちてしまうのです。
具体的には、
足裏のアーチが落ち、偏平足になるわけです。
そのせいで、体重や床反力(床からの圧力)を分散できずに、指に圧がかかりすぎてしまい、
巻き爪や陥入爪になってしまうのです。


ということで今の便利な時代が続く限り、巻き爪のリスクは高まります。
今の便利な状態から退化することは考えられないので、
これからの時代、巻き爪はなくならないのでは…と私は考えています。


他のセルフケア動画も見たい方は
今すぐ下のリンクから【チャンネル登録】をしてくださいね!
https://bit.ly/2PNUjqr 


公式ホームページ
東村山市恩多町の慢性痛専門整体なら恩多整体院
ホームページはこちら


LINE@
登録は簡単!
下のリンクをクリックして”追加”してください(^^♪
セルフケア動画をゲットして、健康になりましょう!
友達登録はこちら 


Facebook 
ブログや動画が参考になりましたら、いいね!をお願いします(^^♪
いいね!はこちら
電話番号