【靴を履くと痛い巻き爪 70代女性のケース】 | 恩多整体院 (東村山市)

【靴を履くと痛い巻き爪 70代女性のケース】

こんにちは。
東村山市 恩多整体院代表の小畠です。
今日は巻き爪の症例報告を致します。


こちらのお客様は、思い出せないくらいずっと前から巻き爪でした。
靴を履くと痛いので自分の足のサイズよりも幅広で大きな靴を履いていたとのことです。
大きな靴を履いていれば痛みは軽減されますが、歩く時に靴が脱げそうになるのが難点。
何よりも、巻き爪の解決にはなってないので早く治したいという気持ちがあったようです。



過去に皮膚科でワイヤー矯正をした経験がありましたが、爪が伸びるとまた巻いてきてしまう事や、爪の先端しか矯正しないため素人目で見ても意味がないのでは?とやめてしまったようです。
そこで当院のチラシをみて来院しました。



巻き爪BA 巻き爪BA



爪が食い込みかつ先細りになっていたのが、広がっているのがわかるでしょうか?
痛みや形などの爪の変わりように、ご本人は喜んでお帰りになりました。(^^♪
次月は根元の矯正をする予定です。



公式ホームページ
東村山市で無痛の巻き爪矯正なら恩多整体院
ホームページはこちら


LINE@
登録は簡単!
下のリンクをクリックして”追加”してください(^^♪
セルフケア動画をゲットして、健康になりましょう!
友達登録はこちら 


Facebook 
ブログや動画が参考になりましたら、いいね!をお願いします(^^♪
いいね!はこちら
電話番号