【”正座は膝に悪い”って勘違いしていませんか?】 | 恩多整体院 (東村山市)

【”正座は膝に悪い”って勘違いしていませんか?】

東村山市 慢性痛専門 恩多整体院代表のオバタです。
今日は、”正座が膝に悪いと思っている方” へ向けたブログです。


私は正座推奨派ですが、整形外科の先生には正座否定派が多いです。
その影響からか、患者さんのなかにも正座は体によくないと思っている方がいます。



なぜ、正座否定派の医師が多いのか?(個人的な考え方です)
医学は西洋から来ているのは周知ですが、西洋ではほとんどが椅子の生活ですよね。
西洋の方々から見たら、正座なんてなじみのないものです。
日本人よりも体が大きいし、正座なんてしたら足首と膝に負担がかかるんじゃないかと想像するんだと思います。
その考え方を、医学に盛り込んだまま、日本に伝わっているのではないかと思うんですね。
そのせいで正座否定派の医師がいるのではないかと思います。


でも実は、あぐらや体育座りと比べると、正座は腰や股関節にやさしい座り方なんです。
もちろん長くやりすぎてしまえば膝を悪くすることもあるかもしれませんが、
基本的には体に負担が少ない座り方です。

ただし、正座をしてはいけない場合もあります。
・膝のケガ(半月板損傷、靭帯損傷など)している方。
・変形性膝関節症の急性期。



言われなくても、この場合には膝を曲げたくはないですよね。(笑)
それ以外の方なら、積極的に正座をしてみてください。
足首の柔軟性アップやふくらはぎのむくみ予防にも効果的ですよ。


公式ホームページ
東村山市恩多町の慢性痛専門整体なら恩多整体院
ホームページはこちら


LINE@
登録は簡単!
下のリンクをクリックして”追加”してください(^^♪
セルフケア動画をゲットして、健康になりましょう!
友達登録はこちら 


Facebook 
ブログや動画が参考になりましたら、いいね!をお願いします(^^♪
いいね!はこちら
電話番号