【慢性の痛みは筋力低下が原因?】 | 恩多整体院 (東村山市)

【慢性の痛みは筋力低下が原因?】

こんにちは。
東村山市 慢性痛専門 恩多整体院代表の小畠です。
先日、“筋力低下と痛みは関係ありますか?”と聞かれました。
その方は運動不足を痛感しており、慢性の痛みやハリはそこから来るのではと思っていたようです。


私は、運動不足により関節可動域が低下した結果、隣接もしくは連動する関節に負担がかかり痛みを起こすと考えています。
なのでおおまかに言って、運動不足による筋力低下と痛みは関係あると考えています。


例えば、普段からデスクワーク中心でほとんど歩いていない方だと、下肢の筋肉が落ちます。
そのせいで、股関節などの可動域が広い関節が徐々に固くなり、股関節と連動する腰椎や膝関節に負担をかけてしまいます。
その結果、腰痛や膝痛など原因不明の痛みを起こすことも多いのです。


運動不足の方でいきなり筋トレを始めてしまう方がいますが、私のおススメは有酸素運動です。
30分程度のウォーキングをするだけで血流が促され、自律神経も整い筋肉が緩んできます。
筋トレなどの無酸素運動は、有酸素運動が慣れてきたころに徐々に取り入れていくといいですね!
今まで何も体を動かさなかった方が、急に筋トレをして体を壊す場合もありますので、運動初めはお気を付けください。


他のセルフケア動画も見たい方は
今すぐ下のリンクから【チャンネル登録】をしてくださいね!
https://bit.ly/2PNUjqr 


公式ホームページ
東村山市恩多町の慢性痛専門整体なら恩多整体院
ホームページはこちら


LINE@
登録は簡単!
下のリンクをクリックして”追加”してください(^^♪
セルフケア動画をゲットして、健康になりましょう!
友達登録はこちら 


Facebook 
ブログや動画が参考になりましたら、いいね!をお願いします(^^♪
いいね!はこちら
電話番号