【反り腰の人が、足上げ腹筋をしてはいけない理由】 | 恩多整体院 (東村山市)

【反り腰の人が、足上げ腹筋をしてはいけない理由】

こんにちは。
東村山市 慢性痛専門 恩多整体院代表の小畠です。
今日のテーマは、反り腰の人が足上げ腹筋をしてはいけない理由についてです。


先日新規のお客様が来院され、お話を聞いていた時にこんなことを言っていました。
「腸腰筋を鍛えようと思って足を持ち上げる腹筋をやったら、次の日すごく腰が痛くなってしまった」と。
その方は慢性腰痛が主訴で、自分なりにも何とかしようと思って、トレーニングをしたんだと思います。
でもそれが逆効果になってしまいました。


整形外科にいくと、腹筋と背筋のバランスが悪いとか言われ、腹筋を鍛えるように指導される方がいますが、
そのアドバイスは、姿勢のゆがみを把握してからじゃないと逆効果になります。


単刀直入に言うと、
反り腰の方は足上げ腹筋をしてはいけません!!


反り腰は腸腰筋が短縮した結果おきます。
なので腸腰筋を鍛える足上げ腹筋は、腸腰筋がさらに緊張し反り腰を助長することになるので結果的に腰痛が悪化します。
こういう事をいうと、筋トレをしてはいけないのかと言われることもありますが、そうではありません。
筋トレは反り腰がある程度良くなってきてからやることをお勧めします。
腰痛のままではトレーニングにも集中できませんから、まずは反り腰の改善からやっていきましょう!





他のセルフケア動画も見たい方は
今すぐ下のリンクから【チャンネル登録】をしてくださいね!
https://bit.ly/2PNUjqr 


公式ホームページ
東村山市恩多町の慢性痛専門整体なら恩多整体院
ホームページはこちら


LINE@
登録は簡単!
下のリンクをクリックして”追加”してください(^^♪
セルフケア動画をゲットして、健康になりましょう!
友達登録はこちら 


Facebook 
ブログや動画が参考になりましたら、いいね!をお願いします(^^♪
いいね!はこちら
電話番号