【保存版】ストレッチ理論 | 恩多整体院 (東村山市)

【保存版】ストレッチ理論

こんにちは。
東村山市 慢性痛専門 恩多整体院代表の小畠です。
今日は、ストレッチについてお話ししたいと思います。


タイトルに【保存版】なんて書いていますが、
それほど目新しいものではありません。笑


でも、意外と皆さん過去の間違った情報を覚えてしまっているようなので、
ちゃんとストレッチの効果をだすためにお伝えしたいと思います。


では、早速本題にはいります!

当院に来院しているお客様も含め、
外を走っているランナー、
ウォーキングしている方、



その方たちを見ていると、 反動をつけてストレッチをしている方がいます。
実はこれは、あまり良くないことなのです…


何が悪いのかと言うと、、、

反動をつけると ”伸張反射” というものが起きて、筋肉が固くなってしまうのです。


(簡単に言うと、伸張反射とは、カラダに筋肉を伸ばす刺激が入ったときにカラダを守る防御反応みたいなものです。 反動をつけて一気に急激に筋肉を伸ばすと、筋肉が収縮する反射のことを言います。)


要は、反動をつけると伸張反射がおきて筋肉が固くなるのです。
せっかく筋肉を伸ばす為にストレッチをしているのに、それじゃ意味がないですよね。


反動をつけるストレッチは、もう過去の情報で、
現在はじわーっとじっくり伸ばす方法が効果的です。


特にアキレス腱伸ばしの際に、無意識にトントン反動をつけている方が多いですが、
しっかり壁を押して、後ろ足のかかとを床にぺったりつければじんわり伸びますので、
そういうやり方にシフトしてみてくださいね!


他のセルフケア動画も見たい方は
今すぐ下のリンクから【チャンネル登録】をしてくださいね!
https://bit.ly/2PNUjqr 


公式ホームページ
東村山市恩多町の慢性痛専門整体なら恩多整体院
ホームページはこちら


LINE公式アカウント
登録は簡単!
下のリンクをクリックして”追加”してください(^^♪
セルフケア動画をゲットして、健康になりましょう!
友達登録はこちら 


Facebook 
ブログや動画が参考になりましたら、いいね!をお願いします(^^♪
いいね!はこちら
電話番号